大阪女優の会『テキスト 闇教育』終了しました

先日、大阪女優の会の公演に参加していました。

ご来場くださいました、皆さま、ありがとうございます。
そしていつもの女優の会キャスト、今回お世話になったスタッフの皆さま、お助けくださった皆さま、
ありがとうございました!

稽古ちゅう、回り道したり迷子になってたり、今回はそいつが長かった。
と個人的に反省しています。
女優の会の作品は、いつもリーディングスタイルをとっていますが、
「朗読」「リーディング」の定義があいまいで、
結局その都度何でもアリな世界です。

ということは分かっていたので、あえて、「朗読」にこだわらないでおこうと思ったり。
台本じたい私の判断では、朗読に大変不向きであると感じたので、もう芝居しなきゃと思ったり。
今のわたしの身体をどう使ったらいいのかなーとか。
しまった喋る訓練をすごくここ1年怠っているぞーとか。

というわけで間際の追込みが地獄のようでした。
上演にこぎつけてよかった。

道徳の教科書作成チームの上司。でも、フラフラした人。
最後は死んだ目になる。みたいな感じです。

画像
こんな格好をしておりました。
一応私の中でも意図はあってコレです。
こんな格好もあまりすることないので載せておきましょう。

また、ご感想やご意見や苦情や励ましのお言葉をお聞かせ下さい。
すべて喜びます。

ま~だまだ暑いですが、
みなさまお身体に気をつけて、楽しい夏をお過ごしくださいませ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック