きつねのチラシ ver. up

画像


画像

虚空旅団「きつねのかみそり」稽古開始しました!
配役も決まりました!
私は同性婚にふみきる、主人公の母親の、パートナー役で!

虚空旅団さんは二度目ですが、劇作家・高橋さんの新作ということで、
そして前回は「河内キリシタン」で歴史モノだったし、
完全オリジナル作品としては初めて。
わくわくします。
会話劇です。わくわくします。
ホンが、会話が何か、いい。読んでいてわくわくする。
わくわくしか言ってないな。

で、なんかわかんないけど、小津安二郎の映画が観たくなって、
『彼岸花』とかDVDかりて観ちゃった。
これゴージャスなキャストで会話も軽妙で面白いんですよ!
3人の結婚適齢期とされるお嬢さんがたが、それぞれ魅力的です。
有馬稲子のビジネスガールっぷりが、カッコイイ。髪型とか、カンペキだわ。

そんな感じで、がんばろ~。
どんな感じだ。
ご予約お待ち申し上げております。

虚空旅団 『きつねのかみそり』
[会場]
AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)
[日時]
2018年9月
14日(金)19:30~
15日(土)14:00~ 18:00~
16日(日)15:00~ (全4回)
<受付は開演の40分前、開場は開演の30分前>
[料金]
前売 3,000円
当日 3,300円
高校生以下 2,500円(前売・当日共、要学生証)

[杉江美生扱い 予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/kitune?m=0jbgfjc

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック