ワークショップのこと。

案内するするって言って放置している、ワークショップにつきまして。
もう来週になったよ!
ああ、なかなかすすまない。
すすまないっていうのはわたしの方が、どうWSすすめるのかをまとめるのが進んでいないということなんですが。

以下に詳細あります。
「ミハイル・チェーホフ入門ワークショップ」なるタイトルになってます。
https://thclab.wixsite.com/tcl-osaka?fbclid=IwAR0a47WSsUlA4QrA6uo3GwCFyofcCvmR4LbRmak1L10atEXlymj2qmRteRk

私は英語圏で学んだのでマイケル・チェホフと言っているんですが、
マイケル・チェホフはもともとロシアの人ですので、ミハイル・チェーホフとももちろん表記されます。
余談ですが英語っぽくいうとマイケル・チェーフになっちゃいます。
どっちでもいいです。同じ人です。


くそぅ!
頑張るぞう。

あのね。ほんとにね。ぶつぶついうぞ。
私教えることに向いてない。まあそれも思い込みではありますが。
おしえることに苦手意識がすごくある。
だってさ、自分の知ってることは教えられるかもだけど、知らんことは知らんやん。
あたりまえやね。
先生はすべての質問に答えられなあかんやん、って思いこんでるってこともあるね。
でも先生がどうかっていうことが、私にとってはどうでもよくて、
自分が学びたいタイプなわけ。要するに。
教えられることもありがたいけど、勝手に色々踏み込んで学びたがるタイプなんです。
だから、先生っぽくたぶんなれない。
で、
だから、
すごい開き直りかたをしているんですが、
別に何も教えねえぞなんかおそわったことを伝えるから勝手に学びやがれみたいな感じになると思うんですよ。


んで、
めっちゃ今頑張ってメモを書いた。以下参考までに。変わる可能性はあります。

はじめてのMCテクニック Meet the Michael Chekhov Techniqueのためのメモ
心がけたいこと
「トレーニングの空間を大事にしたい」「先入観・不安・競争心を忘れる」「分析しない。評価を与えない」
「どう見られているかはどうでもいい」「自分の内なる声(身体からの声)を聴く」
「変なこと・ナンセンスなこともすべて受け入れる」「自分と他人を観察して学ぶ」「演技しなくていい」
常に自分に問いかける→「自分の中で何が起こっているか」「何か変化があったか」「気分はどうか」

立つ・座る・歩く・ものを手にとる
人・物とコンタクトをとる・つながる・話しかける・答える
Yes/No はい/いいえ 数を数える 九九をいう 「あめんぼ赤いな…」もアリ? 
「こんにちは」「好き(です)」「嫌い(です)」「ありがとう」「ごめんなさい」「いい(です)よ」「いやだ・です」
「バカ(アホ)」 ……発展してもOK
静かに・うるさく・ニュートラル(自分の通常)・テンポをもつ

言霊(ことばの力)をつかって試す
I have a body. My body moves. My body is expressive. Psychology first.
「私には身体がある」「私の身体は動く」「私の身体は表現力がある」「心理が最初にある」
I want to experience the sensation of ~「~(の感覚)を体験したい!」
I am an artist. I am an actor. I am~ 「私はアーティストだ」「私は俳優(役者)」「私は~だ」

SPYBACKをどうするか。

DAY1
◎ウォーミングアップ ボール投げるゲーム・名前つかう(send/receive)(1234-4321)など
◎Finding the life-body (inner body / energetic body)
 腕を上げる・下げる New eyes(肩甲骨に目) 歩く time-lineなど
◎expansion/contraction 拡張/収縮 (大きくなる/小さくなる)
 五感(視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚)でやってみる
 ダイアローグをつかう?
◎4 qualities of movement (四種の動きの質) 
自然の四要素(風火水土)または(地水火風)Earth Water Fire Air
Moulding/Flowing/Flying/Radiating
◎Staccato/Legato スタカートレガート
◎Crossing the threshold 敷居をこえる(またぐ)

DAY2
◎ウォーミングアップ
 Cross the threshold スタカートレガート
 前日のおさらいをしながらのボールゲーム
◎4 brothers in artの説明 Feeling of EASE / FORM / BEAUTY / WHOLE(安・形・美・全)
◎Radiation 放射・光る・輝く →Centerにつなげる?
◎Sensations 
◎Psychological Gesture 心理的身振り 基本の10ゼスチュア? レナードver.?
◎Center 中心(重心?)
 Thinking/Feeling/Willing →stick/veil/ball
◎Imaginary body
脚・手・首・唇・心臓・目
◎Atmosphere 雰囲気・空気感
◎Archetype 元形
◎improvisation即興 
 ダイアローグをつかう又はyes/no/数字のみで
 1人でまたはペアまたは3人グループ
 
以上。
さあ、もし、
これをみて興味がわいてしまったあなたは、ちょっと変わった役者なのかも。
面白い役者なのかも。知らん。
これ全部できる気はあまりしてない。

きてもらえたら嬉しいです。
上記のURLから申し込んでくださいませ。

画像

こいつは私がすげぇピンときてないけど、
去年クラスでめっちゃディスカッションしてできあがった
Archetypeのチャート。








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック